ウクライナのアニメーション映画『THE STOLEN PRINCESS(英題)』公開決定!

現在、日本語吹替版制作&全国公開に向けてクラウドファンディング実施中!

本作では、日本語吹替版制作&全国公開に向けてクラウドファンディングを11月末まで行っており676人(合計933万円)もの方からご支援いただきました。本当に本当にありがとうございます!
そして、この度数名の方から期間延長のお問い合わせいただいたことを受けまして、目標金額の1700万円に到達するまでクラウドファンディングの期限を延長させていただければと存じます

振込方法:
①弊社の口座に直接入金をお願い致します。
メールまたは弊社Twitterへダイレクトメッセージをお願いできますと幸いです。
メールでは、お名前/メールアドレス/住所(5,000円以上の方)/映画公式HPにクレジットするお名前(10,000円以上の方)/映画エンドロールにクレジットするお名前(15,000円以上の方)の記載をお願い致します。

振込先情報:
GMOあおぞらネット銀行
支店名:法人第二営業部(102)
口座番号:1327793
口座名:Elles Films株式会社
エルフィルムズカブシキガイシャ
※カード払いをご希望の方がいらっしゃいましたらメールまたはDMにてお問い合わせいただければと思います。

弊社初配給作品となるウクライナのアニメーション映画『THE STOLEN PRINCESS』(英題)の公開が決定!
ウクライナ制作のアニメーション映画が日本で正式に上映されるのは本作が初めてとなります。

収益の一部は本作の制作スタジオであるAnimagradへの分配の他、ウクライナ政府とInternational Coalition for Filmmakers at Riskへそれぞれ5パーセントずつをお渡しすることにより、日本の映画・アニメ業界だからこそできるウクライナへの貢献を目指します。

本作の日本語吹替版を制作し、日本全国で上映することにより、

①より多くの方々(特に子供たち)に観ていただき、ウクライナ侵攻の現状や世界各地で起こっている紛争問題を知るきっかけをつくる
②本作の上映で得た収益を制作スタジオ、ウクライナ政府、ウクライナの映画関係団体にお渡しする
③侵攻で心を痛めている方々を元気づける
ウクライナのエンタテインメント、文化、芸術に興味を持ってもらうきっかけをつくる

ウクライナの映画業界を支援するため、皆様のお力添えをお願いします!

クラウドファンディングサイト※終了致しました。

※International Coalition for Filmmakers at Risk
「アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)、ロッテルダム国際映画祭、ヨーロピアン・フィルム・アカデミーによって創設。危険にさらされている映画製作者を擁護し、連帯して行動することを使命とする」(公式サイト)